NO IMAGE

【師匠シリーズ】坂

456 坂 ウニ 2006/06/03(土) 12:46:17 ID:3rNkYIQb0大学1回生の夏。『四次元坂』という地元ではわりと有名な心霊スポットに挑んだ。曰く、夜にその坂でギアをニュートラルに入れると車が坂道を登って行くというのだ。その噂を聞いて僕は俄然興奮した。いたのやら、いなかったのやら分からないようなお化けスポットとは違う。車が動くというのだから、なんだか凄いことのような気がするのだ。とはいえ一人で...

NO IMAGE

【師匠シリーズ】葬祭

446 葬祭 ウニ 2006/06/03(土) 12:33:26 ID:3rNkYIQb0大学2年の夏休みに、知り合いの田舎へついて行った。ぜひ一緒に来い、というのでそうしたのだが、電車とバスを乗り継いで8時間もかかったのにはうんざりした。知り合いというのは大学で出会ったオカルト好きの先輩で、俺は師匠と呼んで畏敬したり小馬鹿にしたりしていた。彼がニヤニヤしながら「来い」というのでは行かないわけにはいかない。結局怖い...

NO IMAGE

【師匠シリーズ】写真

437 写真 ウニ 2006/06/03(土) 12:23:06 ID:3rNkYIQb0大学2回生の春ごろ、オカルト道の師匠である先輩の家にふらっと遊びに行った。ドアを開けると狭い部屋の真ん中で、なにやら難しい顔をして写真を見ている。「なんの写真ですか」「心霊写真」ちょっと引いた。心霊写真がそんなに怖いわけではなかったが、問題は量なのだ。畳の床じゅうにアルバムがばらまかれて、数百枚はありそうだった。どこでこんなに...

NO IMAGE

【師匠シリーズ】血 後日談

813 名前: 血  後日談 2006/08/28(月) 22:09:47 ID:9j0TgqFm0大学1回生の秋。借りたままになっていたタリスマンを返しに京介さんの家に行った。「まだ持ってろよ」という思いもかけない真剣な調子に、ありがたくご好意に従うことにする。「そういえば、聞きましたよ」愛車のインプレッサをガードレールに引っ掛けたという噂が俺の耳まで流れてきていた。京介さんはブスッとして頷くだけだった。「初心者...

NO IMAGE

【師匠シリーズ】血 後編

795 名前: 血  後編 2006/08/28(月) 21:37:35 ID:9j0TgqFm0はじまりはただの占いだったという。女の子であれば、小学生や中学生のときにハマッた経験はあるだろう。高校になっても占いに凝っている子となれば、占いの方法もマニアックなものになり、ちょっと傍目にはキモいと言われたりする。京介さんもそのキモい子の1人で、タロットを主に使ったシンプルな占いを休み時間のたびにしていたそうだ。やが...

NO IMAGE

【師匠シリーズ】血 前篇

428 血   前編 ウニ 2006/06/03(土) 12:12:03 ID:3rNkYIQb0大学1回生のとき、オカルト道を突き進んでいた俺には師匠がいた。ただの怖い物好きとは一線を画す、得体の知れない雰囲気を持った男だった。その師匠とは別に、自分を別の世界に触れさせてくれる人がいた。オカルト系のネット仲間で、オフでも会う仲の「京介」さんといいう女性だ。どちらも俺とは住む世界が違うように思える、凄い人だった。師...

NO IMAGE

【師匠シリーズ】顔

423 顔 ウニ 2006/06/03(土) 12:07:12 ID:3rNkYIQb0大学1回生の冬。大学生になってからの1年弱、大学の先輩であり、オカルト道の師匠でもある人と様々な心霊スポットへ足を踏み入れた俺だったが、さすがに寒くなってくると出不精になってくる。正月休みにめずらしく師匠が俺の下宿に遊びに来た。とくにすることもないので、コタツにもぐりこんで俺はゲームボーイを、師匠はテレビをぼーっと見ていた。ふと...

NO IMAGE

【師匠シリーズ】超能力

941 超能力  1/9 ウニ 2006/02/22(水) 23:45:38 ID:CqBHiC0Y0大学時代、霊感の異常に強いサークルの先輩に会ってからやたら霊体験をするようになった俺は、オカルトにどっぷり浸かった学生生活を送っていた。俺は一時期、超能力に興味を持ちESPカードなどを使って、半ば冗談でESP能力開発に取り組んだことがあった。師匠と仰ぐその先輩はと言えば、畑違いのせいか、超能力なんていうハナシは嫌い...

NO IMAGE

【師匠シリーズ】雨

934 雨   1/7 ウニ 2006/02/22(水) 23:37:54 ID:CqBHiC0Y0大学1回生の夏ごろ。京介さんというオカルト系のネット仲間の先輩に不思議な話を聞いた。市内のある女子高の敷地に夜中、一箇所だけ狭い範囲に雨が降ることがあるという。京介さんは地元民で、その女子高の卒業生だった。「京介」はハンドルネームで、俺よりも背が高いが、れっきとした女性だ。「うそだー」と言う俺を睨んで、じゃあ来いよ、...

NO IMAGE

【師匠シリーズ】将棋

910 将棋  1/8 ウニ 2006/02/22(水) 20:03:27 ID:CqBHiC0Y0師匠は将棋が得意だ。もちろん将棋の師匠ではない。大学の先輩で、オカルトマニアの変人である。俺もまた、オカルトが好きだったので、師匠師匠と呼んでつきまとっていた。大学1回生の秋に、師匠が将棋を指せるのを知って勝負を挑んだ。俺も多少心得があったから。しかし結果は惨敗。角落ち(ハンデの一種)でも相手にならなかった。1週間後...